作業内容と時給があっているか確認する

工場の求人を選ぶ時のポイントとして挙げられるのは、どんな作業を行っているかです。自分の体調や体力によって、できることとできないことは存在します。重労働が可能な体力があるかどうか、自分自身を過信せずによく考えてできる仕事を選ぶことが重要です。また、手先の器用さが必要とされる作業も多い為、手先の器用さに自信があるかどうかも判断することが大切となります。また、作業に見合った内容の時給となっているかどうかも、選ぶ基準として大切といえるでしょう。重労働であれば高額な自給であることが多いですが、求人情報で軽作業と書いてあるのに時給が高い場合は技術が必要な仕事や、残業が多い作業、軽作業でない可能性もあるため確認してから応募してください。

残業時間の有無や計算方法を確認する事

時給の高さだけではなく、残業が多いかどうかの確認も重要です。残業が月にどれくらいあるのか、求人情報に掲載されていることは少なくありません。しかし、どういった基準で残業を定めているのかは、企業によって異なります。夏には作業が多い為残業が1か月80時間ほどあるけれど、冬には残業がほぼない為1か月10時間未満といった場合、平均に換算すると20から30時間が1か月の残業となる可能性が高いです。そのため、毎月一定の残業時間があるのか、月によってある場合とない場合があるのかも確認してから応募することが、自分の心身に負担をかけない職場を見つける重要なポイントとなります。それ以外では寮があるか、通勤時間はどうなっているか、ブラック企業ではないかなどを確認しておく事も忘れないでください。

日総工産は、製造業向けの人材派遣や紹介などをおこなっているため、工場で働きたいときに活用すると便利です。